1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 虎ノ門にNEWオープン!虎ノ門ヒルズビジネスタワー『il Fri sio(イル・フリージオ)』

BLOG

ブログ

その他

虎ノ門にNEWオープン!虎ノ門ヒルズビジネスタワー『il Fri sio(イル・フリージオ)』

2020年6月11日、「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」が開業しました。

高層階はオフィス、低層階は食品スーパーや飲食店、物販店など全58店舗が出典しております。その中で、26店舗の飲食店が集まる「虎ノ門横丁」にて、ランチミーティングを行いました。

虎ノ門横丁をぐるっと一周したのですが、お目当てのお店はこちら。

『イル・フリージオ』さんです!

https://peraichi.com/landing_pages/view/ilfrisio

フランス色の大きな提灯が目印です。

こちらのお店は、夕方のニュースで特番されていたそうで、農業も営むグルメな社長が目をつけておりました。

 

魚が変幻自在!?今までにない魚介フレンチ

お魚メニューがとても豊富でした。

左から、「白身魚のカルパッチョ カラスミとスプラウト」「オイル寿司」「本格アクアパッツァ」です。

特に名物の「オイル寿司」は、醤油やワサビに代わって、オリーブオイルと塩でいただくお寿司でして、柚子の風味もあり、とても美味しかったです。まさに新感覚✨

お魚がいろいろな料理に変化して、とても綺麗で美味しいものばかりでした。

ヘルシーでおしゃれ、女性にもおすすめのお店です✨

 

奥田シェフとの出会い

食事中、カウンター席の中からも外からも気さくに話しかけてくださる方がいました。カウンターの中では、凄まじい魚捌きと素敵な笑顔、カウンターの外に出ても話しかけてくださり、親しみやすい人だなぁと感じていました。

ただ一つ、衝撃だった言葉がありました。

「160種類の魚を調理できるんですよ〜」

 

「・・・え!?」

 

そして退店時、その方が出てきて、「普段は週1しかいないのですが、呼んでくれたら駆けつけますよ」と話してくださいました。

後々、その方を調べてみたところ、「奥田政行さん」という、山形県庄内総合市庁『食の都庄内』親善大使も勤める、世界的シェフだったことがわかりました∑(゚Д゚)だからそんなにも魚調理に長けているのかと納得がいきました。

 

奥田シェフは、地元庄内の食材を使ったイタリアン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ。 国内、海外で食の数々のイベントを行い庄内の食の魅力を発信しています。そんな世界的にご活躍されているシェフだったのです。

ちなみに、店名の「il Fri sio(イル・フリージオ)」は、「振り塩」からとったそうです(笑)

接客していただいて、人が好きなんだなというのが伝わってきました。

いろいろ思い返し、またお会いしたいな、という人ほど、結果を出している方なんだということを体感しました。

また是非行かせていただきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事