1. HOME
  2. ブログ
  3. 働き方
  4. プロの領域

BLOG

ブログ

働き方

プロの領域

現在、信州の地域や農産物など、信州の魅力をお届けするECサイトを作成中です。そのため、信州へ定期的に行き、写真撮影をしています。

今回の信州撮影は、仲良しのプロカメラマンYさんと共に行きました。

 

プロカメラマンから学ぶ、写真撮影

道中のパーキングエリアから始まり、多くの箇所で写真撮影のポイントを教えていただきました。

注)あくまで写真撮影の光景です。休憩中ではありません(笑)

 

プロカメラマンのYさんは、週6勤務は当たり前の人気のフリーカメラマンです。今回の撮影も超多忙の中、調整してくださいました。

写真撮影を教えてくださっている中で、「ホワイトバランスが・・」「マゼンタかぶりだから・・」など、正直わからないワードもたくさんありましたが、何よりも仕事大好きなYさんはとても生き生きとしていました。

↑こちらがYさんご本人です。

 

実は、弊社HPの社長の写真もYさんが撮影してくださいました。

 

走り続ける習慣を身につける

そんなYさんと弊社社長の会話の中で、面白いやりとりがありました。

Yさん 「シャッターを押し続けることが習慣になっていて、3日も空くと心配になるんですよね」

社長 「そういうのあるよね。僕も土日(人が休んでいる時)に頭を動かして、毎週火曜の定例会議にはリフレッシュして、再始動の状態にしているよ」

 

つまり、共通してお二人とも、ずっと走り続けていて、そのタイムマネジメントが習慣になっていました。

高いパフォーマンスを発揮するために、リフレッシュすることも含め、走り続けるための習慣を作ることはとても重要です。例えば、勉強ができる人は、自発的に勉強をします。1日10時間勉強したり、朝早く起きて勉強をしたりすることが、本人にとっての当たり前になっています。仕事においても同じで、自分の当たり前を集中できるサイクルに変え、タイムマネジメントをしていくことが、プロの仕事をしていくために大切なことなのではないでしょうか。

 

ちなみに、Yさんに撮っていただいた写真は、どれもこれもものすごく美しく、感動し、プロの凄さを実感しました✨

弊社の経験が、みなさまのお役に立てたら幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事